Energy of Beauty

loveself.exblog.jp ブログトップ

幸福を手にする法則

みなさん、「運気」を信じますか?

「運がいい!」とか「ツイてる!」なんてよくいいますが、幸運は誰にでも平等に与えられているものだと思っています。ただ、人によって大きかったり、小さかったりそれぞれ。

たとえば、商店街のくじ引きでハワイ旅行が当たった!小さいながら嬉しいラッキー。
宝くじで1億円当たった!全国規模でチョーラッキー。人生バラ色に変わるかも?

これは誰が見てもラッキーだと思える人たちですね。

もう一つは。
大きな事故だったにも関わらず生き長らえた。体は不自由かもしれないが命がある。そんなひどい目に遭って不幸だと思う人も。「不幸中の幸い」とも言われます。

「運」とは、他者から見ていい悪いではなく、自分がどう感じどう考えるかで決まるのではないでしょうか。

1億円を手に入れることによってその人が本当に心身共に幸せに感じられれば、それは大きな幸運を手にしたことになります。一方で、「1億円が当たるなんてありえないほどの幸運!」と周りが思っていても、本人はそう感じてないかもしれません。お金を手にした途端に、不幸のどん底に追いやられてしまう人も中にはいます。

事故に遭い体が不自由になってしまった人は、自分が不幸だとは思っていない人が多い。むしろ、命があるということに最大の運を感じ、毎日を大切に一生懸命生きようと努めています。それまで気づかなかった、自分を助けてくれる家族や友達の大切さを知り、感謝の姿勢を忘れない。精神的に豊かで楽しい人生を送る事ができ、生きられることの幸運を感じます。

私達は、運があるからこの世に生まれ、運があるから生きていられます。幸運は自分の力で導くもの、考え方一つで舞い込みます。今が幸せだと感じられるなら、それは運の良い証拠です。

私の周りは最近オメデタ続き。次々に生まれてくる新しい命、幸せという名の運を抱いて。
今まさに、運気は上昇中!

by yuko
[PR]
by loveself | 2005-07-02 18:29 | 日々徒然

Your beauty is our business


by loveself
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite