「ほっ」と。キャンペーン

Energy of Beauty

loveself.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スキンケア( 15 )

叶姉妹オススメのアレをゲットしました!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!!
(もう、寒中お見舞いですね・・)

先週末の連休に実家に帰りました。
今回は久々に親戚の家にも遊びに行ったのですが、近所のお土産屋さんでとってもレアな美容食を発見!!

あの叶姉妹がわざわざ取り寄せて一日5個も食べているという「御前山産ゆずヨーグルト」です。味はゆずの香りがしてさわやかでサッパリした後味でした。

私はその隣に並んでいた、「ゆずジュース」を購入。
ゆず100%の濃縮ジュースでお湯で溶かしたり、紅茶に入れたり市販のヨーグルトに混ぜたりしてます。少量でもちゃんと味と香りが広がります。これは健康にも美容にもよさそう♪
ゆずの果皮にはみかんの4倍のビタミンCが含まれてるんですって(@。@)!
                      ↓
d0058312_22522355.jpg


機会があったら除いてみてくださいね~。http://www.shikisaikan.jp/taberu.htm

かなりローカルな話題で失礼しました・・

by yossie
[PR]
by loveself | 2006-01-18 22:54 | スキンケア

「毛穴ケア」ブーム到来

ある皮膚科の先生は、「今年に入ってから急激に「毛穴」に関する相談が増えてきた」とおっしゃっていました。

これまでの「美白」ブームに翳りが見え始めていることを察知した化粧品会社が、ポスト「美白」の意味で「毛穴」にスポットライトを当てていたことが大きいのではないか、と言われているようです。

既に昨年の春に行われた美容業界の関係者が集うある展示会では、早くも毛穴対策商品が取り扱われているメーカーのブースはかなりの注目を浴びていた事を思い出します。

しかし、そのある皮膚科の先生は「毛穴は個性。肌トラブルではありません」とおっしゃいます。
「皮脂腺(一般に今毛穴と言われている部分)の大きさは遺伝子レベルで決まっており、もって生まれたそれぞれの個性。大切なのは、毛穴の出口にある角栓のケアをきちんとすること」
だそうです。

ふんふん、確かに・・
自宅でケアするとしたら、ピーリング用石鹸での洗顔や酵素洗顔ですかね。
その後のたっぷり保湿も忘れずに。

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-09-24 09:47 | スキンケア

スキンケア相談室「ブツブツ小鼻」

サロンのお客様やメールでお肌悩みをお伺いしますが、最近、圧倒的に多い悩み・・・
それは、「ブツブツ小鼻」。

毛穴が詰まる原因、早速チェックしてみましょ!

質問1.あなたは毎日メイク落とししていますか?

メイク落としを忘れると肌荒れの原因、老化が進むばかりでなく、どんどん毛穴が黒ずんでしまうので、気をつけて!


質問2.オイルクレンジングでメイクを落としている

手軽で簡単。でも、肌に必要な油分まで奪ってしまい、皮脂分泌を促進させてしまう・・ということも。


質問3.毛穴の黒い部分をゴシゴシこすって洗っていませんか?


ゴシゴシ洗っても取れないのが、この毛穴の黒ずみ。こすり洗いの刺激でどんどん皮脂の出口が固くなり、ますますブツブツ毛穴がひどくなってしまいます。やさしくクレンジング、きめの細かい泡で包み込むように洗顔しましょう。


質問4.毛穴パック(はがすタイプのもの)をせっせとやっていませんか?

はがすパックの刺激で、どんどん皮膚が固くなります。すると、出たくても出られない汚れや皮脂でどんどんブツブツ度が大きくなってしまいます。


質問5.化粧水をタップリつけていますか?


ローションパックでたっぷり水分補給。



いくつチェックされましたか?
チェック項目を減らして、「ブツブツ小鼻」にさよならしましょ。

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-09-13 21:16 | スキンケア

秋の気配・・・ダメージケア始めましょ no.2

今日は風も涼しく、秋の気配を感じずにはいられないような、そんな一日でした。

さてさて、今日は「夏のダメージ ホームケア」。
様々な方法がありますが、面倒でないベーシックなシンプルケアを毎日続けることが大切です


   目標:しっかり水分を保持できるお肌に整え、新陳代謝を正常にする。 

<ポイント1>
 正しい洗顔を行ないましょう。
 1.しっかり泡を立てること。
 2.お湯ではなく、水かぬるま湯で洗い流すこと
 3.秋~冬の洗顔は、夜に1日1回だけ。どうしても、朝のべたつきが気になる時は、あわ立てた洗顔料をお顔にのせるだけで洗い流すこと。
     
<ポイント2>
 スキンケアでお肌の水分保持をサポートしましょう。
 ⇒ 水分は、オイルでは補えません。乳液、クリームの前に化粧水でたっぷり水分を補いまし ょう。より、水分を補うためのお手軽ローションパックはオススメです。
      
 【ローションパック】(週2~3回がオススメ)
  お肌を柔らかくして、お肌にしっかり成分を浸透させましょう。しっかりと水分を含んだお肌    は、柔らかく、キメも整います。
   
           洗顔 ⇒ ローションパック ⇒ スキンケア

  準備する物・・精製水・ローション(化粧水)・カット綿(コットン)

  1、精製水や市販のミネラルウォーター(ダイエット用として硬度のすごく高い水は避けて下さいね!)をコットンに浸して軽く絞り、そこに500円硬貨大のローション(化粧水)をコット    ン全体になじませます。

  2、なじませたカット綿を3枚くらいに薄く割きます。

  3、額、両頬、鼻、顎を中心に顔全体にカット綿をのせ、3分ほどパック。
 
  4、3分後にカット綿をはがし、肌がしっとりした後に美容液、クリームでスキンケアを施しま    す。

     ⇒ お肌への水分(化粧水)と栄養補給(美容液)は、たっぷり行ないましょう。   
 
<ポイント4>
  まだまだ、紫外線対策を忘れずに!

 秋のお肌は、その後の冬のお肌にまで影響してしまいます。
柔らかいお肌を保つためのチャンスの時期です。お肌と体をしっかり立て直し、柔らかいお肌 を保ちましょう!!

 by yossie  
       
[PR]
by loveself | 2005-08-28 18:48 | スキンケア

「ねば塾」その後・・

5月29日のブログ「初夏の新色ぞくぞく・・ 」 に記載した「ねば塾」石鹸を使用して早2ヶ月。
大きくてどっしりした石鹸が2個セット(約¥300)で販売されていますが、1個目が終了して2個目を使用中です。夫婦で使用している割には結構モチも良いようです。

さてさて、使用感はというと・・

(あくまでも私の感想ですが、ご参考まで。)
洗顔として・・・泡立ちは良いけれどもチョッとキメが荒いような。
         顔が包まれたときの泡の弾力が弱い。
         洗顔としては若干物足りない。

Body石鹸として・・・弱酸性の石鹸が多く出回っている中、このサッパリ感はなかなかのもの。
            夏場は特にオススメ。
            デコルテ(胸元)や足のくすみがとれてきて、肌に透明感が出てきた。
            ペディキュアが楽しくなる♪

といったところでしょうか。
主人の背中のニキビも少しずつですが落ちついてきたようです。
洗顔石鹸としてよりも、Body石鹸として使用するほうがオススメだと思います。
            
是非、お試しあれ~。

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-08-04 20:04 | スキンケア

ヘッドスキントリートメント

この前のゆーこさんのブログ、すごく納得して読んでしまいました!
あの内容、本当に大事な事なんです!!
チョッとでも危機感のある人は今日から即実行してください!!!


なぜ、こんなに力説しているのかというと、私が尊敬しているある大先生が何年も前から唱えていた内容と同じだったからです。(その大先生とは、私の妹(美容師)の恩師でもあり、毎年の流行のヘアスタイルを考案している大先生なんです)

その先生はカレコレ5年以上前から頭皮の大切さをお客さんに呼びかけている方でした。
今になってようやくヘッドスパが流行っていますが、私が先生のところへ通い始めた5年前
にはもうすでに美容室のメニューの一つとして、ヘッドマッサージやヘアパックがセットになった『リフレッシュ トリートメント』というものがありました。

当初、私は興味半分でしたが先生の力説っぷりにそのメニューを受けてからパーマやカットをしてもらいました・・・

すると、、、仕上がりが全然違うんです!!
あの当時の感動は今でも忘れません☆
頭皮マッサージ中心の内容だったはずなのに、まるで別人の髪のよう・・
あんなに美容室で満足したことはありませんでした。

それからというもの、スキンケア同様、ヘッドスキンケアの重要性に気付いた私はシャンプー選びにもチョッとしたのコダワリを持っています。
どうしても市販のシャンプーだと合成界面活性剤がふんだんに取り入れられているのですが、
合成界面活性剤の危険性を思いっきり学ばされた私はある成分が含まれていないシャンプーを購入しています。シャンプーを選ぶにもじっくりじっくり時間をかけてしまう私・・・お陰で暇さえあれば薬局に入り浸っています。


☆ワンポイント☆
 スキンケアもヘッドスキンケアも角質ケアが大事!
 頭皮の角質ケア プラスワンアイテム・・・トニックがオススメ(yossie家は夫婦揃って愛用)
 ブロー・・・頭皮から乾かしていくのがポイント


by yossie
[PR]
by loveself | 2005-07-14 21:31 | スキンケア

自分の肌にぴったり?

最近、チョッとギョッとする話題を耳にしました。(◎。◎;)

それは・・・『若ジワ』の原因
最近では若いうちからのメイクや、学生時代に日サロに通っていた・・
等が原因で10代、20代の『若ジワ』が増えている!!ということです。
確かに格好は高校生なのに肌年齢は一体いくつなんだろう・・!?という人も街には
チラホラ・・・

更に恐ろしいことに、私たちにもありえる原因が隠れていたのです!

若いうちから年齢化粧品(アンチエイジング成分や保湿成分がふんだんにそして濃厚に
入ったもの)を使っていると、もうシワが真皮まで到達していて、弾性繊維部分などが
かなり弱ってしまっているので元に戻らないこともありうる・・ということでした。

回復力のある年齢のうちは自分の肌に見合う化粧品を使用し、自分の肌を鍛えることも
大事なスキンケアですね。

今の自分の肌にぴったりな化粧品を使っているかどうか、自分の肌と相談して見直して
みると良いかも知れません☆

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-07-05 23:30 | スキンケア

メイク崩れを防ぐ

今日も朝から暑い一日でした・・・ホントに・・トホホ・・(>_<;)
あまりの暑さにYossieはボーっとした一日をすごしてしまいました。

ところで、この季節多くの女性が悩むのではないでしょうか・・?
メイク崩れ

コレを少しでも防ぐためのキーポイントは、
朝もクレンジング・洗顔をする。
ということです。

寝ている間、沢山の汗をかいています。
その沢山の汗と皮脂をきちんと落としてすっきりしてからスキンケアをし、
その後に下地、ファンデーションの順でメイクしましょう。

たったそれだけですが、メイクのモチがかなり違うはずです。
是非,Tryしてみてくださいね!

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-06-27 21:46 | スキンケア

「チーム・マイナス6%」でスキンケア

「チーム・マイナス6%」って知ってますか?
地球温暖化をストップさせるためのアクションプラン。
誰でもチームメンバーに参加できます。
http://www.team-6.jp/

このチームでは6つの具体的なアクションが提案されていますが、
その1つ目にある「冷房は28℃に設定しよう」があります。

エアコンの温度を1℃控えるだけで
1世帯あたりの年間CO2削減効果・・約31kg
1年間の節約金額・・・約2,000円

しかも、男性は上着を脱いでネクタイを外すだけで体感温度が2℃も下がるそうです。
さらに調べてみると、この「28℃設定」は女性にも嬉しいことが・・
なんと、肌にとって快適な温度は約28℃!!
屋外との気温差が激しくなると、肌は乾燥するばかりか血行も鈍り、トラブルを起こしやすくなる
そうです。

確かに・・

地球に優しいエコ対策が実は肌にとっても良い環境が出来るなんて。
やっぱり自然と人間は繋がりあっているなあ・・なんて思ったりしました。

それと・・・
冷房で肌が乾燥するからといってウオータースプレーを使っている人がいますが、それだけではかえって肌の水分が奪われてしまうので要注意!
和紙に霧吹きで水をかけたのと同じ状態に・・
最初はしっとりしているけど、乾くとカピカピ・シワシワですよね?(最悪!)

せっかくのキュートな笑顔でも笑いジワが深くなってしまいますので
気をつけて下さいね!


by yossie
[PR]
by loveself | 2005-06-22 20:15 | スキンケア

紫外線対策!

紫外線対策の話題、引っ張ります。
今回は27才独身男性のきょーすけさんからのご質問を元にしてみました。
ご参考になることがございましたらご活用下さい。

さてさて、昨日のきょーすけさんの質問についてですが。。
色々調べてみると、飛行機の窓ガラスって、私はてっきりUV加工しているんだと思っていたんですが、実はしていないらしいですね!?雲の上にまで行くのに、ちょっと驚き(×。×)!

確かにきょーすけさんのイメージ上、アツゲはよろしくないと思うのできょーすけさんは若干強めの(SPF30くらいの)日焼け止め使ってみてはいかがでしょうか?日焼け止めをつけた後は必ずしっかりクレンジング・洗顔で落としてくださいね。クレンジングはアツゲをしているわけではないので、オイルクレンジングは避けたほうが良いですよ!日焼け止めは強いものになればなるほど落としにくくなってしまう傾向があります。きちんと落とさないと、肌に残ってしまった日焼け止めが過酸化脂質と化してしまい、シミやシワの原因になってしまう恐れもあります。また、「日焼け止めを使用してor日焼けしてしまって肌が乾燥してしまった」という場合は、クレンジング・洗顔後の化粧水はただつけるだけではなく、ローションパックをしておくとカナリ良い感じになりますよ!!

さらに、きょーすけさんはもちろんサングラスをかけているかと思いますが、瞳のUVケアもわすれずに!!今や紫外線対策に、日焼け止め、日傘、長袖などは当たり前。しかし、意外と見落としているのが「目」。最近の研究で、目に紫外線が当たると、肌が黒くなることが分かってきたそうです。

紫外線→目にダメージ→ダメージに反応し、脳は「メラニンを作れ」と指令を出す!→脳から指令を受けた肌は、メラニンを作り出す→結果、肌に紫外線が当たらなくても、肌が黒くなる。

日傘や日焼け止めを使用した場合は、日に当たった部分が黒くなる。
目が紫外線によるダメージを受けると、肌全体的に黒くなる。
ということでした。

最近では、瞳に良いサプリメントということで、
「カシス」「ブルーベリー」をふんだんに取り入れたサプリメントが人気のようです。
カシスは特にポリフェノールが多く含まれ、抗酸化力が強く、さらに血流もアップするので
冷えや眼精疲労、クマ等で悩んでる方には良いみたい☆

きょーすけさんはお仕事上、目を酷使する上に紫外線も浴びやすいと思うので是非お試しあれ!

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-06-17 23:50 | スキンケア

Your beauty is our business


by loveself
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite