「ほっ」と。キャンペーン

Energy of Beauty

loveself.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の気配・・・ダメージケア始めましょ no.2

今日は風も涼しく、秋の気配を感じずにはいられないような、そんな一日でした。

さてさて、今日は「夏のダメージ ホームケア」。
様々な方法がありますが、面倒でないベーシックなシンプルケアを毎日続けることが大切です


   目標:しっかり水分を保持できるお肌に整え、新陳代謝を正常にする。 

<ポイント1>
 正しい洗顔を行ないましょう。
 1.しっかり泡を立てること。
 2.お湯ではなく、水かぬるま湯で洗い流すこと
 3.秋~冬の洗顔は、夜に1日1回だけ。どうしても、朝のべたつきが気になる時は、あわ立てた洗顔料をお顔にのせるだけで洗い流すこと。
     
<ポイント2>
 スキンケアでお肌の水分保持をサポートしましょう。
 ⇒ 水分は、オイルでは補えません。乳液、クリームの前に化粧水でたっぷり水分を補いまし ょう。より、水分を補うためのお手軽ローションパックはオススメです。
      
 【ローションパック】(週2~3回がオススメ)
  お肌を柔らかくして、お肌にしっかり成分を浸透させましょう。しっかりと水分を含んだお肌    は、柔らかく、キメも整います。
   
           洗顔 ⇒ ローションパック ⇒ スキンケア

  準備する物・・精製水・ローション(化粧水)・カット綿(コットン)

  1、精製水や市販のミネラルウォーター(ダイエット用として硬度のすごく高い水は避けて下さいね!)をコットンに浸して軽く絞り、そこに500円硬貨大のローション(化粧水)をコット    ン全体になじませます。

  2、なじませたカット綿を3枚くらいに薄く割きます。

  3、額、両頬、鼻、顎を中心に顔全体にカット綿をのせ、3分ほどパック。
 
  4、3分後にカット綿をはがし、肌がしっとりした後に美容液、クリームでスキンケアを施しま    す。

     ⇒ お肌への水分(化粧水)と栄養補給(美容液)は、たっぷり行ないましょう。   
 
<ポイント4>
  まだまだ、紫外線対策を忘れずに!

 秋のお肌は、その後の冬のお肌にまで影響してしまいます。
柔らかいお肌を保つためのチャンスの時期です。お肌と体をしっかり立て直し、柔らかいお肌 を保ちましょう!!

 by yossie  
       
[PR]
by loveself | 2005-08-28 18:48 | スキンケア

秋の気配・・・ダメージケア始めましょ

まだまだ暑い日々が続いていますが、ふと気付くと少しずつ秋の気配が・・・
「あらっ、トンボが飛んでる~」
「日が短くなってきたなぁ」
「風が涼しくなってきたな」

強い紫外線でダメージを受けたお肌を放ったままで秋を迎えると・・・

・夏の紫外線の影響でダメージを受けているお肌は、新陳代謝リズ ムが乱れ、保水力も低   下。放っておくと角質層が厚くなる!?
 ⇒ シミやくすみが目立ち、毛穴の開いたゴワゴワの硬い肌に.....。

・空気も乾燥し、さらに気温が下がるにつれ、皮脂の分泌量が低下。今以上に、お肌から水分  が奪われやすくなってしまいます。
 ⇒ かさかさの乾燥肌やシワの原因に.....。

さらに、夏の疲れや季節の変わり目といった体の中の環境もバランスを崩しやすい季節。予期しなかった肌トラブルが出ることも・・・

こんな風になる前に早め早めのダメージケアをしましょうね。
次のブログでは、自宅でできるダメージケアの一例をご紹介しちゃいます。

私は早速、先日美容室で髪のダメージケアをしてもらいました。
髪も肌と同じようにダメージを受けています。
トリートメント後の髪の手触りに驚きました!
肌も髪も体も少しずつ秋に向けてケアしましょ♪

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-08-21 20:55 | トリートメント

夏のヘアースタイル

8月に入って早10日が過ぎました・・
が・・まだまだ暑い日が続いてますねぇ。

先月半ばくらいから暑さに耐えかねて、まだロングには程遠い髪を
なんとか夜会巻きにして過ごしてました。

すると、数人の方から「どうやってやるの?」というご質問を受けましたので、
ご参考までに・・・
夜会巻きの巻き方が動画で見れますよ☆

http://www.rakuten.co.jp/han-world/614899/614718/?

実際やってみると意外と簡単ですよ~♪
浴衣を着たとき等はかなりオススメ!!
d0058312_0435675.jpg

[PR]
by loveself | 2005-08-14 00:44 | メイク

「ねば塾」その後・・

5月29日のブログ「初夏の新色ぞくぞく・・ 」 に記載した「ねば塾」石鹸を使用して早2ヶ月。
大きくてどっしりした石鹸が2個セット(約¥300)で販売されていますが、1個目が終了して2個目を使用中です。夫婦で使用している割には結構モチも良いようです。

さてさて、使用感はというと・・

(あくまでも私の感想ですが、ご参考まで。)
洗顔として・・・泡立ちは良いけれどもチョッとキメが荒いような。
         顔が包まれたときの泡の弾力が弱い。
         洗顔としては若干物足りない。

Body石鹸として・・・弱酸性の石鹸が多く出回っている中、このサッパリ感はなかなかのもの。
            夏場は特にオススメ。
            デコルテ(胸元)や足のくすみがとれてきて、肌に透明感が出てきた。
            ペディキュアが楽しくなる♪

といったところでしょうか。
主人の背中のニキビも少しずつですが落ちついてきたようです。
洗顔石鹸としてよりも、Body石鹸として使用するほうがオススメだと思います。
            
是非、お試しあれ~。

by yossie
[PR]
by loveself | 2005-08-04 20:04 | スキンケア

気になるきのこの森 vol.2

お待たせしました!前回の「きのこブログ」の続きです。

つ、ついに明らかになる!「国際きのこ會館」の行方はいかに?

大学時代の友人Y子が気になって電話をかけてみると、なんとつながるではありませんか!
  Y子: 「もしもし?」
  先方: 「はい、桐生国際ホテルでございます。」
  Y子: 「??あの~、国際きのこ會館ではないんですね?」
  先方: 「あ~、え~、私どもは7月11日にオープンしたばかりでして~。実は、オーナーが             変わりまして前のきのこ会館からリニューアルオープンしたんですよ。」
  Y子: 「そうですかぁ~。じゃぁ、もうきのこはないんですね?」
  先方: 「はぁ~、でもさほど変わりはないと思われますが・・・。一応、正式名称は『きのこ              の森 桐生国際ホテル』ですので。」
 
ということで、前のオーナーが経営していた「国際きのこ會館」はつぶれて、それが買い取られて「きのこの森 桐生国際ホテル」となったようです。

そもそも「きのこ会館」て、いったい何だろう?
この土地できのこについて研究し、現在の栽培方法をあみ出した森喜作さん。彼はきのこ博士と呼ばれていて、きのこ研究について世界中から注目されていた先生らしい。あるとき「国際きのこ会議」が開催されるにあたり、海外から会議に出席する方々の泊まる場所として「きのこ会館」が作られたということです。
なるほど~!ただの「きのこ会館」ではなくて「国際」きのこ会館である理由も明らかになりましたね。

「きのこの森 桐生国際ホテル」どんなところか気になるので行ってきましたよ~。

せっかくですから、いろんな写真を公開しちゃいます。見てください!

お部屋ではさっそくきのこの湯のみ茶碗がお出迎え
d0058312_510090.jpg

トイレの案内表示の中にもきのこ発見!
d0058312_5102714.jpg

お食事の後はホテル内の「バーわらいだけ」で一杯いかが?
d0058312_5512766.jpg

まだまだこんなもんじゃございませんよ。その他にもいたる所にきのこが隠れていました。
ただし、きのこが好きだからといって食事目当てで行ってもほとんど出ませんからっ!残念!
ふつうにおいしい立派なフランス料理フルコースでした。一品だけきのこが入っていましたがめちゃくちゃおいしかった~。どうしてもおいしいきのこ料理が食べたい方は、近くの「きのこ茶屋」にてきのこ会席をご堪能いただけます。次回は私たちも「きのこ茶屋」で本当のきのこ三昧するつもりです。
きのこ好きのあなた!ぜひ、一度足を運んでみてはいかがですか?

  注意: 若者はほとんどいません。宿泊客の年齢層は主に60歳以上とみられます。

by yuko
[PR]
by loveself | 2005-08-03 05:55 | 日々徒然

Your beauty is our business


by loveself
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite